2013年04月15日

役者でいられる1時間半

「戦うゾウの死ぬとき」が明日千秋楽です。
昨日はオール客演陣による8人バージョンの二人芝居。
DSC_1453.JPG
開場中。
盛り上がる音楽。
DSC_1456.JPG
見守る面々。
その様子を見て、私にやけます。
去年生まれたこの企画は、順調に2年目へ突入しました。
ハムプロジェクトだけでは出来ないし、
たくさんのゾウ使いこと客演のみなさんとたくさんのお客様のおかげで
ゾウが成長していきます。ありがたいです。
体調と精神面が不調の時、一度立川に「今回のゾウ一切関わりません」と言いました。
その時の私を殺したい。
ゾウが生まれた時からずっと関わり全員のゾウ使いに会い東京と札幌で作ってきました。
せっかく1年やってきたことを止めるところでした。こうやって作り続けれる作品ってないのに。
当たり前ですが
2年目になって去年よりさらにわかること考えることおもしろいことが増えます。
ゾウ使いが増えてくことが嬉しいです。
でも、私は役者をやりたくて。
やれるのが今日だけで。
具合が悪くても稽古は楽しかった。
演劇って演じててもその人の中身が出ておもしろい。
今の私はどんなんが出るんだろうかと楽しみなんです。l
やりたいものなのにお客さんを呼んでいなかった。
お客さんいないと、やる意味ってホントない。

今日19時、まだお席に余裕あります。
宣伝活動も今後の反省とします。
私は、いつも直前にお知らせしちゃうから。

2年目のゾウ使いフルサキをよろしくお願いします。
DSC_1475.JPG
昨日の中打ち上げ。
たくさんの人がいるだけで私にやにや

ゾウ使い 古崎
| ゾウ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。